Charity ちゃりてぃ

 
かんがるーの会 チャリティイベント 歩み
                東日本大震災遺児支援
かんがるーの会
第10回 チャリティイベント

第10回チャリティイベント
ポスターは
 1月から配布いたします。


配布無料、送料当会負担。 
掲示くださる方、ご連絡をお待ちしております。


●ポスター A2サイズ 
420mm × 594mm  

kangaroo.no.kai@gmail.com
mailto:kangaroo.no.kai@gmail.comshapeimage_4_link_0
  託児スペースのご用意が出来ません。申し訳ございませんが、未就学のお子様のご入場は
  ご遠慮ください。
 ●  会場にも募金箱を置かせていただきますのでご協力をお願いいたします。
 第1回  2011年7月3日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演「被災地石巻の医療レポート」 
         和田忠志 医療法人財団千葉健愛会理事長・あおぞら診療所高知潮江院長
                  東京医科歯科大学医学部卒
        ●コンサート「ふるさとまで届きますように」
         ソプラノ 大森智子 昭和音楽大学講師・藤原歌劇団団員
         ピアノ  中川賢一 御茶の水女子大学講師・桐朋学園大学講師 仙台市出身
     清塚信也氏 & 小林正枝氏 CONCERT in 石巻
 第2回  2012年3月11日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演「津波が教えてくれたこと」 
         佐藤保生 在宅療養専門診療所所長 石巻市在住
                  東北大学医学部卒
        ●木管五重奏によるコンサート「祈りの花束」
         フルート   相澤政宏 (東京交響楽団首席フルート奏者)遠田郡涌谷町出身         
       オーボエ   最上峰行 (東京交響楽団オーボエ奏者)福島県原町市出身       
       クラリネット 野田祐介 (群馬交響楽団第一クラリネット奏者)       
       ファゴット  福井 蔵 (東京交響楽団首席ファゴット奏者)
       ホルン    大野雄太 (東京交響楽団首席ホルン奏者)山形県出身
       石巻げんきコンサート 報告レポート  2012.11.11C_2.htmlshapeimage_13_link_0
清塚信也 OFFICIAL WEBSITE   小林正枝コンサート案内ブログhttp://shinya-kiyozuka.com/http://maviolin.exblog.jp/shapeimage_15_link_0shapeimage_15_link_1
      小 山 実 稚 恵 こやまみちえ PIANO CONCERT
        石巻・東松島 げんきコンサートⅡ 報告レポートC_3.htmlshapeimage_17_link_0
 第2回げんきコンサートは、クラシック界に燦然と輝く実力派トップピアニスト・小山実稚恵氏
 をお招きし、石巻と東松島で2013年9月18・19日に開催いたしました。
 げんきコンサートⅡ報告レポートをクリックください。
 第3回  2013年3月10日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演「東日本大震災ーその時 学校はー」 
         鈴木洋子 元石巻市立門脇小学校長
                  石巻法務局人権擁護委員
        ●チェロカルテットコンサート「16本の弦の舞踏会」 
       丸山泰雄 ( 紀尾井シンフォニエッタ東京、
                            トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ 首席メンバー )
         朝吹 元 ( 横浜シンフォニエッタ 首席チェロ奏者、Quartet Caldoメンバー )
       灘尾 彩 (トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ、
                                                              スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウメンバー )
       高橋 泉 ( イルミナートフィルハーモニーオーケストラフォアシュピーラ )     
 日時  2020年 3月15日(日曜日)
         午後2時〜4時(開場午後1時30分)
 会場  東京医科歯科大学M&Dタワー26階 ファカルティラウンジ
         〒113-8510 文京区湯島1-5-45
 交通  JR中央線・総武線「御茶の水駅」徒歩約3分
     東京メトロ丸ノ内線「御茶の水駅」徒歩約1分
     東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1徒歩約5分
 会費  全席自由 1,000円
     座席準備のため、参加人数をご連絡ください。
       チケット代は当日、受付でお支払いください。
kangaroo.no.kai@gmail.commailto:kangaroo.no.kai@gmail.comshapeimage_22_link_0
P R O G R A M

 1.  講演「東日本大震災から9年を迎えて」
             〜福島の子ども達のこころに寄り添う〜
                                                  
 2.  コンサート「弦楽四重奏によるコンサート」                

    レスパス弦楽四重奏団






 桐朋学園出身の室内楽好きな仲間が結成したカルテット。 2011年から『L'espace』(レス 
 パスの名前で活動を開始。2014年より、現在のメンバーとなる。フランス語で「空間」を
 意味するカルテット名には、今ここにしかない空間で4人の個性が奏でる生の音楽を楽しん
 で欲しいとの思いを込めている。新潟での東日本大震災チャリティーコンサートを皮切り
 に、全国各地で演奏会を開催。また、国内各地の学校で演奏を行い、子供たちに室内楽の楽
 しさを体感してもらう活動にも積極的に取り組んでいる。結成時に桐朋学園富山室内楽講習
 会で東京クァルテット等に師事、現メンバーでリゾナーレ室内楽講習会に参加。2014年ア
 ルカント・カルテットが行った世界初のマスタークラスを受講。サントリーホール室内楽ア
 カデミー第3期フェローカルテット。クァルテット・エクセルシオ、堤剛氏、元東京クァル
 テットの池田菊衛、磯村和英の各氏に師事。https://lespacesq.wixsite.com/2014shapeimage_25_link_0
 第4回  2014年3月2日(日)中央区立 日本橋公会堂4F
        ●小川 典子 ピアノ・リサイタル 
          英ギルドホール音楽院教授  東京音楽大学客員教授
          ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー  「ジェイミーのコンサート」主宰
          イプスウィッチ管弦楽協会名誉パトロン
        ●司会・朗読 高田まゆみ(ラジオパーソナリティ)
           FMえどがわ TOKYO FM NACKS JFN FM大阪 FM愛知 ラジオ日本を担当         
東京医科歯科大学MDタワー26F

■JR「御茶の水駅」御茶の水橋口からの近景■

大きな窓ガラス越しに、お茶の水界隈が一望出来る会場がこちらです。聖橋・ニコライ堂・明治大学など、お茶の水を代表する建物が眼下に広がります。
当日は、構内入口御茶の水門に「かんがるーの会」案内係がおります。
 第5回  2015年3月8日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演  東日本大震災「被災地のこどもサポートのこれまでとこれから」
                  〜 被災地の真ん中で見えてきた支援者の果たす役割 〜 
         佐藤 秀明 ここねっと緊急こどもサポートチーム代表
                    NPOここねっと発達支援センター理事長
        ●コンサート「クラリネット四重奏によるアンサンブル」 
       伊藤  圭 ( NHK交響楽団首席クラリネット奏者 )
         西川 智也 ( 洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席奏者 )
       中山みどり ( 尚美ミュージックカレッジ専門学校
                               コンセルヴァトアールディプロマ科在籍 )
       園田 知潤 ( 尚美ミュージックカレッジ専門学校
                               コンセルヴァトアールディプロマ科在籍 )     
 第6回  2016年3月13日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演「震災遺児の今」 
         西田 正弘 あしなが育英会東北事務所長
        ●コンサート「マリンバ・デュオ」
         浜 まゆみ (桐朋学園大学音楽学部演奏学科打楽器科研究科終了)
                  第2回世界マリンバコンクール第2位        
       張  愛姈 ( 桐朋学園大学音楽学部演奏学科打楽器科研究科終了)
                  朝日コンクール受賞       
 第7回  2017年3月5日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演 「あの日からの子どもたち」 
         森 健 ジャーナリスト
        ●コンサート「木管アンサンブルによるコンサート」 
       フルート   若松 純子 ( フリー )
         オーボエ   大久保茉美 ( 木管五重奏カラフルメンバー )
       クラリネット 大浦 綾子 ( 東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者 )
       ホルン    松坂  隼 ( 読売日本交響楽団首席奏者 ) 
       ファゴット  井上 俊次 ( 読売日本交響楽団首席奏者 )    
   桝屋 二郎 (ますや じろう)
                   
  東京医科大学精神医学分野准教授 東京医科大学病院こどものこころ診療部門
  福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室客員教授
  法務省茨城農芸学院非常勤矯正医官
   
   平成10年3月、東京医科大学医学部卒業。 医学博士
   東洋英和女学院大学大学院非常勤講師、東京医科大学精神
   医学講座兼任講師、 青山学院大学大学院非常勤講師、法務
   省関東医療少年院医務課長等を経て、現職。

    < 主な著訳書 >
    「被災地の子どものこころケア」「こころに寄り添う災害支
    援」「発達障害医学の進歩27 震災と子どものメンタルヘル
    ス」「発達障害支援の実際」「子ども・大人の発達障害診
    療ハンドブック」等、他 多数。

 福 島 ふ く し ま
 東日本大震災から9年が過ぎようとしています。自然災害の多い日本ではこの間も多くの災害が起こり、東
 日本大震災の被害や支援の話題は風化しつつあります。現実に復興や支援のための予算措置も次々に終了し
 ています。しかし現場での支援や調査結果で痛感することは、福島をはじめとして子ども達を巡る心理的な
 危機は決して終わってはいないということです。福島は他の被災地と共通する課題に加えて、原子力災害と
 放射能不安という大きな要因が存在するため状況はより複雑化しています。急性慢性のストレッサーが山積
 しており、解決も十分ではありません。見通しの立たない状況が今も続いているのです。もちろん元気に回
 復している子供たちもたくさんいます。しかし、その陰に隠れて支援が必要な子ども達が置き去りにされる
 ことは避けねばなりません。当日は福島での子ども達へのメンタルヘルス支援を通じて感じてきた心に寄り
 添う災害支援の必要性をお伝えできたらと思っています。http://hospinfo.tokyo-med.ac.jpshapeimage_35_link_0
 第8回  2018年3月4日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演(対談)「1000年後の命を守る」〜 愛すべき 未来のため 我が道を〜 
         阿部 一彦 東松島市立矢本第二中学校教頭
         伊藤  唯 学習院女子大学生
       木村  圭 京都造形芸術大学生
        ●ハンドベルコンサート「絆を結ぶ天使のハーモニー」
         最上絢子 鈴木愛子 小山泰子 新谷泰子 小方敬子 月澤昌子
       後藤のり子 小林かおり 佐藤智栄子 大山真由美 幸田真弓
       鈴木純子 篠原昌子 佐藤礼子 平山智子 
                   (東洋英和女学院中高部母の会OGハンドベルクラブ 楓リンガーズ)        
       指揮 亀井真知子 ( 東洋英和女学院中高部高等部音楽科非常勤講師)       
  鍵冨 弦太郎
  かぎとみ げんたろう(1st ヴァイオリン) 
 
  
            
 12歳で新潟市民芸術文化会館開館記念ガラコンサートのソリストとして
 秋山和慶指揮、東京交響楽団と共演。第72回日本音楽コンクール第1位。
 併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。同年、調布市芸術功労賞
 受賞。高校在学中にCD「ヴィヴァーチェ」「歌いだした鳥」をビクター
 エンタテインメントよりリリース。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)
 を首席卒業後、同大学ソリストディプロマコースで研鑽を積む。辰巳明
 子氏に師事。小澤征爾氏よりソリストに指名され共演。新日本フィルハ
 ーモニー、アンサンブル金沢など国内著名オーケストラ、ロシアの巨匠
 ドミトリー・キタエンコ氏、岩城宏之氏、飯守泰次郎氏、高関健氏らと
 共演。サンクトペテルブルク音楽祭に招かれるなど国内外にて演奏活動
 を展開。 2010年、国際交流基金より大萩康司(Gt)、瀬尾和紀(Fl)
 とともにカナダ5都市に派遣され、各地で観客を魅了した。現在、様々
 な楽器との共演にも意欲的に取り組んでいるhttp://www.gentaro-k.comshapeimage_37_link_0
  小形 響
  おがた きょう(2nd ヴァイオリン)
               
                           

 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。在学中N響アカデミーに
 在籍。桐朋学園オーケストラアカデミーSランク修了。洗足ジュニア音
 楽コンクール最優秀賞、大阪国際音楽コンクール エスポワール賞など
 受賞。2012年度桐朋学園大学卒業演奏会、ニュー・アーティスツ ジョ
 イントリサイタル、町田市立国際版画美術館開館25周年記念プロムナ
 ードコンサートなどに出演。サントリーホール室内アカデミー第2期
 フェロー。として、パシフィカ・カルテットらと共演。現在、The 
 Orchestra Japan第二ヴァイオリン首席奏者。また在京オーケストラ
 で客演首席などを務めている。これまでに小林すぎ野、木野雅之、加藤
 知子の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、店村眞積の各氏、
 東京クヮルテットなどに師事。
  福井 萌
  ふくい もえ(ヴィオラ)
 
                       
               
 名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部を経て桐朋
 学園大学院大学修了。桐朋オーケストラアカデミー修了。第17回KOBE
 国際音楽コンクール優秀賞、神戸市民文化振興財団賞受賞。PMF2013、
 パブロ・カザルス音楽祭、MMCJ2014など国内外の様々な音楽祭に参
 加。サントリーホール室内楽アカデミー第2期フェロー。これまでに、
 セントラル愛知交響楽団、堤剛、若林顕各氏、クァテット・エクセルシ
 オ、パシフィカ・クァルテット、クス・クァルテット等と共演。ヴァイ
 オリンを高橋基子、高橋律也、森下陽子、清水高師、白石禮子、D.ノー
 ランの各氏に、ヴィオラを百武由紀、鈴木学、豊嶋泰嗣各氏に師事。
https://twitter.com/fukui_moe?lang=jashapeimage_39_link_0
  湯原 拓哉
  ゆはら たくや(チェロ)
 
                       
               
 3歳よりピアノを始める。7歳よりチェロを安田謙一郎氏に師事。12歳
 より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室入室、藤沢ジュニアオーケ
 ストラ入団。14歳より蓼科高原音楽祭に参加し、室内楽を石井志都子、
 篠崎功子、田中千香士、徳永二男、深沢亮子の各氏に師事。桐朋学園女
 子高等学校音楽科入学。日本音楽舞踏会議Fresh Concert 2003 新人演
 奏会出演、2004年日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞、燕市文化
 会館ライナー・シュミットサマースクールにて室内楽マスタークラス受
 講、ファイナルコンサートに出演。桐朋学園大学を経て、室内楽を中心
 に演奏活動を行なっている。
 第9回  2019年3月3日(日)東京医科歯科大学MDタワー26F ラウンジ
        ●講演 「震災遺児に寄り添って」〜 みちのく未来基金の活動〜 
         長沼 孝義 みちのく未来基金代表理事
        ●ヴァイオリン × チェロ × ギター「春を呼ぶコンサート」 
       ヴァイオリン 小林 正枝 ( ブランデンブルグ州立管弦楽団フランクフルト
                              コンサートマスター)
         チェロ    幸田 有哉 ( 名古屋フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者 )
       ギター    山田  岳 ( 桐朋学園芸術短期大学非常勤講師 )    

写真 ⓒ池上直哉

写真 ⓒ池上直哉

写真 ⓒ池上直哉

写真 ⓒ池上直哉




かんがるーの会主催チャリティイベントは最終回となります。皆様のご参加をお待ちしております。
開催中止のお知らせ
新型コロナウィルスに伴うチャリティイベント開催に関するお知らせ
 会場窓口となっております東京医科歯科大学医科同窓会様より、イベント自粛要請を受けまし 
 て、「第10回チャリティイベント」を中止いたします。
 参加予定の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。今後に関することは未定ですが、決まり
 次第、ホームページに掲載いたします。
 尚、既にチケットご購入の方は、恐れ入りますがそのままお持ち下さいませ。
                                2020.02.28 発起人一同