Report ご報告

 
 第3回 チャリティイベントのご報告
 震災から2年となる2013年 3月10日(日)開催の「かんがるーの会・第3回チャリティイベ
 ント」に、251名の方々のご参加をいただきまして有り難うございました。三回忌となる今回
 も、冒頭、参加者全員で黙祷を捧げました。
 第一部は、元石巻市立門脇小学校校長の鈴木洋子氏をお招きし、震災当時の子供たちの避難の
 様子を通してこれからの防災教育の在り方を講演いただきました。第二部、4人のチェリストに
 よるチェロカルテット・コンサート「16本の弦の舞踏会」は、仙台市出身のチェリスト丸山
 泰雄氏のスーパーテクニックな演奏も披露いただきました。
 会を追うごとにバザーも充実し沢山の手作り作品が並びました。参加費とバザー販売の収益金
 及び会場での募金を合わせた中から、地方公共団体「南三陸町」へ30万円、「気仙沼市」に
 50万円、合計80万円を寄付し震災遺児にお渡しいただきます。今回も、ボランティアとして
 会を支えて下さいましたスタッフの皆様、大変お世話になりました。有り難うございました。
 2013年3月24日        発起人 小林美恵子 松尾喜久子 佐々木美紀 新谷泰子http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/index.cfm/1,htmlhttp://www.city.kesennuma.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.htmlshapeimage_3_link_0shapeimage_3_link_1

講演「東日本大震災〜その時学校は〜」に聞き入る、ご参加の皆様と会場の様子。

鈴木洋子氏による講演は、3台のプロジェクターで投影。

16本の弦が醸し出すチェロの低音の素晴らしさ。ナイーブでダイナミックな音にシビレマス。

26階ファカルティラウンジに響き渡る、チェロカルテットのハーモニー。

イベント時に煙霧現象となった御茶の水を、東京医科歯科大学MDタワー最上階より望む。確かに暗いです。

26階貸切フロアーの廊下は、作製した「津波の傷跡」「復興の軌跡」大型ポスターを展示。

買い物客で溢れるバザー会場「お買い上げ、ありがとうございま〜す。」

 第3回 バザー 参加グループ
   パッチワーク   キルトリーダース埼玉 有志の会/芝西パッチワーククラブ/高橋壽枝
   陶芸       川尻ゆみ子(栃木県益子町)   
   アクセサリー   出島佐貴子/川浦則子
   手芸       坂口工房
   猫ちゃんクリップ 埼玉県看護連盟(佐野璋子)/キルトリーダーズ(笠原弥生)
   ポストカード   草刈量市/みやぎ高齢協石巻パソコン愛好会
   羊毛フェルト   ゴロー
   書籍       「震災の石巻ー再生への道」 童話「井戸水とお父さん」
   詩集       高橋としみ
   CD        チェリスト丸山泰雄
   パーチメント・クラフト    岡本小百合(WAW所属インストラクター)
   パワーストーンストラップ   Tidaの庭
   ミュージックグッズ      コダママ工房
   Tシャツ&缶バッジ       かんがるーの会事務局
CELLO Quartet CONCERT「16本の弦の舞踏会」
      ピアソラ:リベルタンゴ
       ラベル:亡き王女にためのパヴァーヌ
   バーンスタイン:トゥナイト
  チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
           



         
  丸山泰雄(紀尾井シンフォニエッタ東京、トウキョウモーツァルトプレーヤーズ首席メンバー)
  朝吹 元(横浜シンフォニエッタ首席チェロ奏者、Quartet Caldoメンバー) 
  灘尾 彩(トウキョウモーツァルトプレーヤーズ、スーパーチェロアンサンブルトウキョウメンバー)
  高橋 泉(イルミナートフィルハーモニーオーケストラ フォアシュピーラ)http://www.rondomusic.co.jp/shapeimage_6_link_0
 第3回チャリティイベントのスタッフリーダーとして、早川 誠様・坂口いく子様・葉 良枝様・
 渡辺啓子様・中嶋かつゑ様・松波寿美子様・篠田由美子様・今野英美様にご尽力いただきまし
 た。 有り難うございました。

被災地ボランティアコンサートを続けていらっしゃる、仙台市出身のチェリスト丸山泰雄氏。

スタッフ集合写真。今回もお疲れ様でした。あれっ、お着物姿の松尾さんは何処かしら?

           皆様 ありがとうございました。
Reportに戻るReport.htmlshapeimage_9_link_0