宮城県石巻好文館高等学校
(旧 宮城県石巻高女・石巻女子高等学校)
同窓会関東支部
       東京しらうめ会
Twitterhttps://twitter.com/SekijoKoubunkan

宮城県石巻好文館高等学校(旧:石巻高女 石巻女子高)同窓会関東支部 東京しらうめ会

 
 同窓会本部   〒986-0851 宮城県石巻市貞山3-4-1 TEL 0225-22-9161
 同窓会関東支部    E-mail: sekijo.koubunkan@gmail.com 
 宮城県石巻好文館高等学校 http://koubunkan.myswan.ed.jpmailto:sekijo.koubunkan@gmail.com?subject=http://koubunkan.myswan.ed.jpshapeimage_5_link_0shapeimage_5_link_1

Copyright Ⓒ 2012 shiraume All Rights Reserved.

白梅の校章は、大正10年、高校1年生だった大森信子氏のデザインによる

photo:2011/4/26











 天台宗 青蓮院門跡 好文亭
 京都市東山の青蓮院門跡には、「好文亭」という
 茶室がございます。
 江戸時代の天明8年、御所が炎上した際に後桜町
 上皇が仮御所とされ、御学問所としてお使いにな
 られました。明治以降は茶室として活用とのこと
 です。現在の好文亭は平成5年の消失後に再建され
 たものです。
 
 茨城県水戸市にある梅の名所・偕楽園の好文亭が有名ですが、会員の皆様も旅先で「好文」を
 見つけましたら、是非お知らせ下さい。

 好文木(こうぶんぼく)
 梅の別名。晋の帝が学問にはげめば梅の花が咲き、学問をやめると開かなかったという故事。
 平成18年、男女共学化により校名変更いたしましたが、校章の白梅にちなみ、石巻女子高等
 学校から好文館高等学校に新しく生まれ変わりました。

 太宰府天満宮
 福岡県の太宰府天満宮。学問の神様として有名な菅原道真公を祀る神社です。
 京都から左遷される際に詠まれた歌「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて
 春な忘れそ」の和歌は大変有名ですが、最寄駅「西鉄 太宰府駅」・天満宮・宝物殿・歴史
 館・そして参道の店々にも、様々な意匠の「梅」があり、目を楽しませてくれます。
 下記のデザイン写真がどこにあるか、母校の校章を思い浮かべながら、参拝の折には是非探し
 てみてください。
 参道で、お土産に太宰府名物「梅が枝餅」もお買い忘れなく!









http://www.shorenin.comhttps://www.dazaifutenmangu.or.jpshapeimage_6_link_0shapeimage_6_link_1

photo:2015/11/04

 好 文
 好 文
石巻市役所http://www.city.ishinomaki.lg.jpshapeimage_19_link_0
石巻商工会議所http://www.ishinomaki.or.jpshapeimage_20_link_0
宮城県東京事務所http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tokyoz/shapeimage_21_link_0
宮城ふるさとプラザhttp://cocomiyagi.jpshapeimage_22_link_0
石巻かほくhttps://www.kahoku.co.jp/special/spe1000/shapeimage_23_link_0
石巻日日新聞http://hibishinbun.comshapeimage_24_link_0
在京東松島会http://higashimatsushima-kai.jimdo.comshapeimage_25_link_0
おながわ会http://www.gakuryou.com/onagawa.htmlshapeimage_26_link_0
LINK
東京鰐陵会http://www.gakuryou.comshapeimage_31_link_0
宮城県石巻好文館高校https://koubunkan.myswan.ed.jpshapeimage_33_link_0
 【学校沿革】
 明治37年04月29日  私立石巻女学校(終業年限4ヵ年)校舎を日和山麓の料亭跡「聴松館」に定める。
 明治44年09月14日  石巻町立石巻実科高等女学校(終業年限2ヵ年)として創立。開校記念日とする。
 大正05年04月28日  牡鹿郡立石巻実科高等女学校(終業年限3ヵ年)。
 大正08年12月01日  北鰐山羽黒山下に木造新校舎落成。
 大正10年04月01日  宮城県石巻高等女学校(終業年限4ヵ年)と改称。定員200名。校章・制服を定める。
 昭和21年04月01日  学制改革により宮城県石巻女子高等学校(終業年限3ヵ年)として開校。
 昭和23年07月15日  定時制課程設置(終業年限4ヵ年)、定員160名。
 昭和36年09月14日  本校創立50周年記念式典挙行。
 昭和38年04月01日  通常課程の定員1050名。
 昭和44年03月29日  石巻市南谷地に校舎・体育館落成記念式典挙行。
              財団法人本校後援会(昭和32年設立)が昭和36年に新校地売買契約締結。
 昭和46年04月01日  全日制課程第1学年収容定員315人。
 昭和57年04月30日  寄宿舎「白梅寮」廃止。
 昭和57年12月24日  新校旗披露(大正10年11月22日樹立の旧校旗永久保存)
 平成18年04月01日  男女共学化により校名を宮城県石巻好文館高等学校と変更する。校是を「甲斐ある人といわれな
              む」と制定する。
 平成20年03月31日  定時制課程閉講。
 平成24年09月14日  創立100周年記念式典挙行http://www.koubunkan.myswan.ne.jp/htdocs/?page_id=13shapeimage_35_link_0

photo:2019/11/25

太宰府天満宮の御神酒は「梅酒」です。

Twitterhttps://twitter.com/SekijoKoubunkan